「もっと安い老人ホームに転居したい」と、お考えの方へ

入居中の老人ホームの費用が高くて、
「もっと安い老人ホームに転居したい」と、お考えの方へ

老人ホーム探し代行サービスをご利用ください!

老人ホーム探しのプロが
あなたの代わりに老人ホーム探しをします

<<実績例>>

Before
月額費用 22万円

K様のお母様は、1年ほど前、たまたまお父様がちょっとした外出中に「脳梗塞」を発症し、自宅で意識を失い倒れてしましました。帰宅されたお父様が、意識を失っていたお母様を発見し、慌てて救急車を呼んだそうです。
幸い命は取り留めたものの、お母様には言葉を上手に話すことができない障害と左半身に麻痺が残ってしまいました。
病院から、リハビリ病院へ移り、その後、老人保健施設へ転院。そして、自宅に近い老人ホームへ入居されたそうです。
そんなときに、K様が私のことをインターネットで見つけて、ご相談に来られました。
初めてのご相談は、こんな内容でした。

今、母親が入居中の老人ホームは、費用が高すぎるので、もっと安い老人ホームがあるのなら、なるべく早く転居したいと思っています。
具体的に、お話しすると、今、入居しているホームは、1か月に22万くらいです。老健に入居していたころと比べると、8~9万円も高い。できれば老健と同じくらいで入れるところを探しています。
そんなところを探してもらいたいです。

After
月額費用 22万円-8万円=14万円へダウン

月々の費用が「80,000円も安くなりました!」
2か月ほど前に、「老人ホーム」へ入居されたK様から、こんなお礼のお電話をいただきました。
「安斉さんに、相談してよかったです。月の支払いが、8万円も安くなりました。本当に助かりました。どうもありがとうございます。母も、とくに不満はないと知っていましたし、お友だちが増えたといっていました。どうもありがとうございます。」

「今の老人ホームの支払いがきつい!このまま支払い続けると、預金残高が心配。誰か、代わりに探してほしい」
そのような方にピッタリの「老人ホーム探し代行サービス」をご利用してみませんか?

関連記事

  1. 警察から電話が来ました!「あなたの親を保護しています」

  2. 失敗しない介護施設や高齢者住宅選びの「基準」

  3. 老人ホームへ入居するなら「夫婦同室?」それとも「別々の部屋?…

  4. 「ひとりでは老人ホームを探すのは難しい」という方へ

  5. これはヒドイ!こんな老人ホームは、絶対に紹介できません

  6. 実例紹介