自分の住む地域の老人ホームの料金、費用の相場を調べる方法

老人ホーム探しで気になるのは、やっぱり費用ですよね。
入居金の準備や、毎月の支払いにかかる月額費用について、しっかり調べておかないと、入居してから「こんなはずじゃなかった・・・」と後悔することになりかねません。

先日、息子と一緒に、彼のリクルートスーツを買いに出かけました。
息子は友人から「リクルートスーツを買うなら大手ショッピングセンターの●●が、オススメ」と聞いていたらしく、まずは友人から薦められた●●へ行き、早速、試着させてもらいました。

店員       「サイズはY7が良いようですね。黒と紺、どちらが良いでしょうか?」
息子       「黒にしようと思っています。試着させてもらっていいですか?」
店員       「どうぞ。(そして試着後)着た感じはいかがですか?」
息子       「いいと思うのですが、肩の後ろが少しきつい感じがしますので、もうひとつ大きいサイズで紺色を試してみてもよいですか?」
店員       「それではコチラをどうぞ(再び試着後)。今度は、いかがでしょうか?」
息子       「色は、黒より紺がいいですね。肩の後ろはゆったりしたのですが、袖が長いし、おなか周りがブカブカです。ちょっと考えさせてください。」

と、こんなやり取りがあり、友人からオススメされた●●では購入しませんでした。

次に向かったのは、隣接したショッピングモール街にあったスーツの専門店。

店員       「サイズはY7が良いようですね。リクルートスーツでしたら黒と紺がオススメです。どちらをお考えですか?」
息子       「紺にしようと思っています。試着させてもらっていいですか?」
店員       「どうぞ。(そして試着後)着た感じはいかがですか?」
息子       「とってもいい感じです。肩の後ろも背中も、あまりきつい感じがしないのはなぜですか?」
店員       「それは▲▲を使っているので、少し生地が伸びるからです。上着は横方向に、ズボンは縦方向に、身体の動きにあわせて伸びるようにできているスーツです」
息子       「いいですね、でも、ちょっと予算オーバーで買えません。もっと安いもので同じようなものはありませんか?」
店員       「値段の違いが生地の違いなので、ピッタリのサイズはあるのですが、伸びる生地のものはありません。」
息子       「そうですか。検討してみます。」

と、購入を見送り、次のお店へ向かいました。

そして3件目。当初全く考えていなかったスーツの専門店へ行き

息子       「リクルートスーツで、生地が伸びるもの。色は紺で予算が***万円で購入できるものはありますか?」
店員       「そのスーツなら、ご用意できます。コチラです。」

と、お目当てのスーツを紹介してもらいました

サイズもOK。色もOK。そして、伸びる生地(その店ではストレッチスーツと呼ぶそうです)もOK。すべての条件を満たすスーツが見つかりました。

 

いかがでしょうか?
たった1着のスーツを購入するのも、情報を集め、比較をすることで、納得できる買い物ができることがあります。

息子の場合、友人にとっては、とっても良かった商品が、自分にはあまり好みではなかったり、当初、黒いスーツを購入しようと思っていたのに、袖を通してみると、黒より紺が気に入ってみたり、生地の違いを実感してみたり、多くの情報を得ることで、納得できる買い物ができました。

きっとあなたにも似たような経験があると思います。

じつは、老人ホーム探しにも、同じようなことが十分にあり得ますので、まずは情報収集していく作業が必要です。できれば3社以上から、パンフレットや資料などを取り寄せるようにしてください。

老人ホーム探しに絶対に欠かせない「情報収集のテクニック」

ここからは『インターネットで自分の住む地域の老人ホームの料金、費用の相場を調べる方法』についてお伝えします。

 

無料動画セミナー 「老人ホームの料金相場を調べる方法」をご覧ください。
→ 老人ホームの料金相場を調べる方法には、コチラをクリック
※ 音が出ます

関連記事

  1. もしかしたら「要介護1・2」の方と、そのご家族、関係者は大変…

  2. 老後「2000万円」なんて用意できない方のための老人ホーム探…

  3. 介護FPが注意喚起。老人ホームと老後破産のリスクが増大

  4. 自宅に住み続けたい。でも年金だけでは生活できない、、、

  5. 老人ホームのパンフレットに書かれていない「落とし穴」??

  6. 「自宅(マンション)に住み続けながら、自宅マンションをお金に…