親の老人ホームを探している50代の方へ

親の老人ホームを探している50代の方へ

もし、あなたが
「親の老人ホームをさがしているようのであれば・・・」
「月額費用15万円以下の老人ホームを探しているのであれば・・・」
「自宅介護がつらくなってきて、そろそろ限界を迎えそうであれば・・・」

プロが直伝!『失敗しない。老人ホーム探しの勉強会』にご参加ください。

はじめまして
老人ホーム探しのお手伝いをしております安斉慎一と申します。

私は、これまでに3000名を超える方に、老人ホームの案内をしてきました。
そこで、多くの方から、自宅介護のご苦労話をお聞きしてきました。

実は自分自身も、実父、妻の両親の3人を在宅介護しました。

だから、あなたと同じように「介護」の大変さを充分にわかっているつもりです。
それから、親の介護費用と2人の子供の教育費などで、「お金」でもかなり苦労してきました。

長い期間にわたって、親の介護や入院にかかる費用を捻出するのは、かなりきつかったです。

子ども成長は楽しみですし、徐々に手がかからなくなっていくことが予想されるので、ガンバロウと思えるのですが、「介護」となると話は別でした。

終わりが見えない不安・・・
徐々に悪くなっていく身体の状況・・・
そして、減っていく口座の残高

全てが不安でしかありませんでした。

できれば親の介護は親のお金(年金)で!と、真剣に考えていました。

今では、3人とも他界して良い思い出となっていますが。あの苦労を現在進行形で感じ続けているあなたに、いま私ができることは、老人ホームを紹介することです。

もし、あなたが
「月額11万~15万円以下の老人ホーム」をお探しで、なかなか見つからないとお困りであれば、是非、勉強会に来てご相談ください。

勉強会→ クリック

私は、親の介護をきっかけに、40歳を過ぎてから、介護事業へ転職しました。
それまでのキャリアを活かして、老人ホームの開発コンサルタントになりました。
開発コンサルタントとは、建築や不動産、介護や金融の知識や経験を活かして、老人ホームを新設したり、誘致したりするコンサルタントです。

老人ホームの値段の決め方や、食事料金の設定などをアドバイスもします。
新人介護スタッフの研修なども行います。

つまり、あなたの知らない老人ホームの裏事情までよく知っています。
当然、インターネットでは見つからない情報もたくさん持っています。

もし、あなたが
「親の老人ホームをさがしているようのであれば・・・」
「月額費用15万円以下の老人ホームを探しているのであれば・・・」
「自宅介護がつらくなってきて、そろそろ限界を迎えそうであれば・・・」

私が開催している勉強会に、是非お越しください。
そして、ご相談ください。

今の「苦労」から解放される方法を、一緒に考えていきましょう。
何かが、必ず前進するはずです。

次回の勉強会はコチラです
→ 勉強会 ←

関連記事

  1. 【実例報告】月々の費用が「80,000円も安くなりました!」…

  2. 認知症の方の入居先は、有料老人ホームか?サービス付き高齢者向…

  3. 入居するなら「介護施設か?」それとも「高齢者住宅か?」

  4. 老人ホームに入るには、やっぱり保証人が必要ですか?

  5. 老人ホームの費用は、パンフレットにある金額だけじゃない?

  6. 失敗しない介護施設や高齢者住宅選びの「基準」